平成29年5月7日 荒らしが再発したため、匿名編集を制限しました。編集依頼やアカウント作成依頼はburaku[at]protonmail.chまで。

平成30年9月23日 システムの複雑化とCloudflare Onion Serviceの導入に伴い、編集用onionURLに関しては順次廃止します。今後は同和地区.comから直接編集を行っていただくことが可能です。

南 健司(みなみあめん坊)

提供: 同和地区Wiki
移動先: 案内検索

(筆名・みなみあめん坊)池田支部書記長 大阪府池田市伏尾台1-22-1←(編集者註)この住所は電話帳に存在せず、本当に南健司のものかを確認できない。また仮に南健司の住所だったとしても、電話帳やインターネット上に掲載されていない住所を投稿者がどのようにして知り得たのか甚だ疑問である。 https://www.facebook.com/amenbou.minami 1953年古江町生まれ 南廣好の息子 箕面自由学園高等学校卒。南健司は「第38回平和と人権・狭山を考える池田市民集会」で

今日はお仕事の後、このふらっとイケダまでお出でいただき大変ありがとうございます。この施設が「ふらっとイケダ」という名称になって3年目に入ります。最初は「池田市立解放会館」、同和対策特別措置法が終わり「人権文化交流センター」となり、施設のリニューアルを経て「ふらっとイケダ」として新しい施設に生まれ変わりました。これを契機に、これまで38回の回数を重ねてきました本集会は、市民文化会館を会場としてきましたけれども、この被差別部落の中で、平和と人権の問題を皆さんと共に考えていきたいとの趣旨から、街の中心から離された遠隔地で敢て開催しております。

と発言し、大阪府池田市の同和地区内の施設及び周辺が同和地区であることを暴露している。[1]

また南健司は自身のブログで鳥取ループ(宮部)氏を「サイコパス」呼ばわりし、さらに侮辱目的の差別的なコラージュ画像を掲載している。

http://archive.fo/DFMfy

なお、南 健司による人権侵害、名誉毀損を同和地区Wikiが告発した現在もなお、南 健司は鳥取ループ氏のコラージュ画像をブログにアップロードした上でサイコパス呼ばわりしている。

https://archive.fo/IPr9m

南 健司の人権感覚と、このような明白な人権侵害を止めない部落解放同盟の人権感覚が窺い知れる事案である。

(追記)鳥取ループ氏に対する南 健司の侮辱発言を同和地区Wikiが指摘した直後に、南 健司はブログの投稿を削除した。

https://archive.fo/2jOdj

同和地区Wikiを閲覧しているのであれば、人格攻撃する以前に南 健司ら部落解放同盟は答えなければならない問題(部落解放同盟が出版した書籍に同和地区の住所が記載されたことで差別を受けた者がいることへの弁明、自ら同和地区を公開しておきながら同和地区Wikiにより部落解放同盟が出版した書籍の掲載を差別とレッテルを貼るようなダブルスタンダードへの弁明)に答えたらどうなのか?差別を糾弾する側が差別者から逃げ回る等、聞いたことがないし、部落解放同盟こそが差別者である証拠であろう。

筒井康隆の『無人警察』では近未来の管理社会を皮肉る舞台になっており、速度検査機・アルコール摂取量探知機・てんかんなどを検知する脳波測定器が付いている巡査ロボットが運転手を取り締まっているとして登場したために、てんかんをもつ人々への差別的な表現があるとして日本てんかん協会に抗議された。この時南健司は筒井康隆のところまで行き「あなたは商売で書いているんだ!」「あなたは差別するために書いている!」と指弾している。[2]一方、部落の場所を公言することは結婚差別、就職差別を煽動するものとして、部落解放同盟はタブーとしている。南健司含む部落解放同盟員等が部落の場所を暴露し、中には部落の地名を網羅した「部落地名総鑑」を作成・頒布している者までいたことを同和地区Wikiは告発した。それに対し彼等がどのように釈明・弁明するか、今後の展開が待たれる。

  1. http://hageguma.exblog.jp/23402647/
  2. 『本日の雑談』(第5巻、小林よしのり、西部邁)